中身を徹底解剖!【どんな成分が含まれている?】

雪輝麗 成分

 

毎日歯磨きをしっかりしていると、思われる方でも、鏡を見たときに自分の歯が「あれ!黄色い!!」って思われた方、いないですか?歯の着色汚れって、一度ついてしまうとなかなか取れないですし、それにとっても気になってしまいますよね??毎日、ちゃんと歯のお手入れをしている方なら、特に気になってしまうのではないでしょうか?

 

そんなことを言っている私も、歯の着色汚れが最近気になってきてどうしよう!?って思って時に、ネットで雪輝麗を見つけたのです。

 

雪輝麗は、普通に歯磨きするときの歯磨き粉を雪輝麗に変えるだけで、歯のトラブル(口臭、虫歯、着色汚れなどなど)に、効果を表してくれる商品のようなのです。

 

そんな雪輝麗には、どんな成分が含まれているのでしょうか?どんな成分が、口トラブル(口臭、虫歯、着色汚れ)にアプローチしてくれるのでしょうか??

 

気になったので、雪輝麗の成分について調べてみたいと思います。

 

私のように、気になった方に見て頂けたら嬉しいです。

 

雪輝麗の成分はどんな風なの?

 

成分の一覧

 

パパイン、チャ葉、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ハッカ油、ローズマリー、オリーブ果実油、ホホバ種子油、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花エキス、スギナエキス、フユボダイジュ花エキス、レモン果実エキス、ポップ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ステビア葉エキス

 

パパイン

歯の黄ばみの原因の、タンパク質を分解する成分が含まれています。

 

ハッカ油

ハッカの成分に含まれているメントールには、強い殺菌作用があるようです。

 

チャ葉

チャ葉の成分に含まれているポリフェノールには、歯垢の付着の抑制・今ついている歯垢の除去の効果があるようです。

 

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

油溶性ビタミンC誘導体です。保湿クリームによく配合されている成分なので、安心して使用できる成分です。あと、即効性のある美白が期待できるようなんです。

 

これだけたくさんの成分が含まれているのだから、口トラブル(口臭・虫歯・着色汚れなど)に効果があるっていう口コミなども、納得してみていられるなぁ〜と思ってしまいました。

 

雪輝麗の成分はどんな風なの?のまとめ

 

いかがだったでしょうか?雪輝麗の成分はどんな風なの??っていう事で、調べてみて見ました。

 

すると、雪輝麗にはたくさんの成分が含まれていて、これだけたくさんの成分が含まれているので、口トラブルにも効果が高いんだと思いました。

 

それに、成分の中には、口トラブルにピンポイントで、効果を表してくれるものも多く含まれているようですね。

 

とここまで、私が見てきたことを書いてみたのですが、きっとこれだけじゃ足りない!って思われている方も、いらっしゃると思います。

 

そんな方は、一度雪輝麗の公式サイトをのぞいてみてください。

 

たくさんの情報が載っているので、何かの参考になると思いますよ!

 

お時間のある時にでも、みて見てくださいね。

 

>>雪輝麗(せっきれい)の詳細はこちら